大峯奥駈道(南奥駈のみ)縦走

大峯奥駈道(南奥駈のみ)縦走2泊3日、色々想定外の事もありましたが、無事に下山できました。
刻々と変化する複数のパラメータ(肉体各部の疲労蓄積度、水分と食料残量、日没迄の時間、移動速度、足場の確保と体重移動、ルートの正否確認、周囲に飛来する昆虫への対応etc.)に意識を向けながら、暑さと疲労で徐々に動かなくなっていく肉体を意識の力で一歩一歩前に進める作業は、明瞭な意識状態の維持と自己と向きあう力をつける、心の筋トレになったように感じます。
そびえる峰々を愚直に登っては下るを繰り返す南奥駈のコースも、精神の修養に重きを置いている事を体感させられるものでした。今回の縦走中の意識状態を、日常的に保てるように心がけようと思います。
大変な側面もありますが、紀伊山地の大自然に身を浸し、自分と向きあえる豊かな時間を持てたことに感謝です。(画像は出発前日の夕刻に撮影した、大斎原の大鳥居)

Follow me!